FC2ブログ

2021年 4/16(金)ー4/25(日) 水・木(休廊) 小さなお店 展 12:00~18:00

小さなお店 展
4/16(金)ー4/25(火) 水・木(休廊)12:00~18:00

これまで折々にあった展覧会で、手に入れた品々を、展示販売
しています。
陶器、手ぬぐい、漆器など。どうぞお立ち寄りくださいませ。

210420-c.jpg



210420-b.jpg



210420-f.jpg



210420-d.jpg



210419-3.jpg



210420-a.jpg



210419-1.jpg



210419-2.jpg



210420-e.jpg



210420-g.jpg


根津神社はつつじ が満開です
210420-y.jpg



210420-x.jpg

2021.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

吉田茉莉子 個展 - わたしは画家になりたい - 6/12(金)~6/20(日)

- わたしは画家になりたい -
吉田茉莉子 個展
6/12(金)~6/20(日) 14(月)休廊  12:00~19:00 最終日17:00迄


-わたしは画家になりたい- 概要

絵を描いているとき、描きたいと願うとき。
自分の命だとか、あるかもわからない魂などというもの、
あるいは生命の根源に繋がることができる気がする。

描くために生きねばと思うと同時に、
この瞬間があるのならば、もう死んでしまってもいいとも思う。

ヘッセはすべての芸術の根本、すべての精神の根本は死滅に対する恐怖だと記していたけれど。ウイルスの脅威が身近になった我々は、より一層死に近く、芸術の、精神の根本に接続できるようになったのだろうか。ほんとうに?


わたしは根源的な事象を探求する過程において原始美術に興味を持ち、テーマと技法の立場からより原始性を感じる作品の制作を目指している。
本展示では、根源的な事象を探求する過程で記録として生まれた作品群を中心に公開する。紀元前から美術史に登場する蜜蝋を使用した作品群や日常の事象を切り取った小作品群ら60点以上と、制作するうえで発露したドローイング1000点以上を展示する。


会場において未発達で青臭い、生まれたままの世界感を体験していただけたら幸いである。

.........................................................................................................
略歴

1997 年 東北地方 出身
2015 年 女子美術大学 芸術学部美術学科洋画専攻 入学
2018 年 たましんギャラリー グループ展「あいつのきもちがきになるゼ」
2019 年 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 卒業制作賞受賞
2019 年 女子美術大学 芸術学部美術学科洋画専攻 卒業
2019 年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科芸術専攻 入学
2019 年 SICF20 A 日程参加
2020 年 Gallery KINGYO グループ展「Present day」参加
2020 年 Gallery KINGYO グループ展「1000 枚 drawing vol.4」参加
2021 年 Gallery KINGYO グループ展「1000 枚 drawing vol.5」参加
2021 年 府中市美術館市民ギャラリー グループ展「奔走する群れ」
2021 年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科芸術専攻 修了


210411-1.jpg
Twin、ミクストメディア、キャンバス、194×162cm、2021

210411-6.jpg
Storm&Fire、ミクストメディア、パネル、25.7×18.2cm、2019


210411-2.jpg
浮遊、ミクストメディア、パネル、15.8×22.7cm、2021


210411-3.jpg
君の歩幅が愛おしい、油彩、キャンバス、27.3×22cm、2020


210411-5.jpg
邂逅、油彩、蜜蝋、キャンバス、194×324cm、2021


2021.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

4/7 「前はなんだったんですか?」という質問

時々 お客様に「前はなんだったんですか?」と聞かれます。
ここは、21年前に、前庭のコンクリート部分、床、階段、壁、建て具 すべて新しく作りました。ガラス戸は、ガラス屋さんと建具屋さんがここで組み立てました。
借り入れもしました。最初は、他の仕事をしながら運営していました。
大変な思いで、創り、愛し、守ってきたものです。

不良物件をちゃらっとお化粧直しして使っている訳ではありません。
(他の画廊の方も同様に思われていると思います)

21年 我慢してきましたが、いい加減にしてください。失礼です。

と今日は言っちゃいます。

2021.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

BORDER LESS スナップです

日テレの取材がありました。

210406-3.jpg



210406-1.jpg



210406-2.jpg



210406-5.jpg

月間ギャラリー様に取材していただき、YouTubeに動画を載せて頂きました。
宜しかったら、ご覧ください。
ギャラリーステーチョン 美の駅 今週の展覧会です。

210410-2.jpg



210410-1.jpg



210410-5.jpg



210410-6.jpg



210410-8.jpg



210410-4.jpg

2021.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

5/30より MASHUP 変容する彫刻

5/30(日)ー6/5(土) 会期中無休 12:00~19:00

MASHUP 変容する彫刻
川口 祥・坪倉 信太朗・村元 崇洋

MASHUP(Mash Up)とは、「混ぜ合わせる」という意味である。現在、多様な分野で新たな価値観を創出する合言葉のように用いられている。本展では、3名の作家がそれぞれのアプローチでMASHUPによる彫刻を表現する。



川口 祥 作品
210403-3.jpg



210403-2.jpg

1993年生まれ
2014年4月 東京造形大学 造形学部 美術学科 彫刻専攻領域 入学
2018年3月 東京造形大学 造形学部 美術学科 彫刻専攻領域 卒業
2018年4月 東京造形大学院 造形研究科造形専攻 美術研究領域 入学
2020年3月 東京造形大学院 造形研究科造形専攻 美術研究領域 卒業
ー展示ー
2015年「分岐点」 mime
2016年「東京五美術大学交流展」武蔵野美術大学 アジア創造美術展奨励賞
2016年「五美術大学 小作品展」 銀座モダンアート
2018年「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」 国立新美術館
「第74回ハマ展」 伊勢山皇大神宮賞
2019年「緑と道の美術展 in 黒川2019」
2020年「ZOKEI展」 ZOKEI賞
「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」 国立新美術館
「シブヤスタイル vol.14」



坪倉 信太朗
210403-1.jpg



210403-4.jpg

1980年 長崎県生まれ
2003年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻卒業

【展覧会歴】
2002年 一縷展、デザインフェスタギャラリー、東京
2003年 76,78,80展、PROMO-ART、東京
2004年 RELATION展、表参道画廊、東京
     第2回小豆蟲彫刻展、東京造形大学、東京
2005年 作家たちの夏休み展、アートスペース游、神奈川県 
2011年 空想色展、ギャラリー同潤会、東京
2013年 相模原SUPER OPEN STUDIO展、STUDIOカタクリコ、神奈川県
     以降2020年まで出品

村元 崇洋
21418-2.jpg



21418-1.jpg

1975年 北海道札幌市生まれ
2001年 東京造形大学美術学科美術専攻Ⅱ類卒業
2003年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻彫刻コース卒業

【個展】
2003年 「αMプロジェクト/風景の奪還vol.2 村元崇洋展」,art space kimura ASK?,東京
2004年 「村元崇洋展」,GALLERY ES,東京
2005年 「TAKAHIRO MURAMOTO EXHIBITION」,ARCUATE,東京
「TAKAHIRO MURAMOTO EXHIBITION」,AGOSTO,東京
2007年 「村元崇洋展」,田中画廊,東京
2010年 「村元崇洋展」,GALLERY KINGYO,東京
2012年 「村元崇洋展」,新さっぽろギャラリー

【グループ展】
2002年 「CLIP SIGN展」,はざま接骨院跡,神奈川
「トリプル・プレー」,GALLERY LE DECO,東京
「notes of quarter∼クミカエの鼓動」, コンテンポラリーアートNIKI,東京
2003年 「川崎公平・村元崇洋∼ふたりのかたち展」,コンテンポラリーアートNIKI,東京
「Jin winter session 2003」,Gallery Jin,東京
「ASK? presents 小品展」,art space kimura ASK?,東京
2004年 「書・冊あるいは机上空間のオブジェ展Ⅳ‘04」,GALLERY冊,東京
「ASK? presents 小品展」, art space kimura ASK?,東京
「Ⅹ’mas presents from artists 展」, GALLERY冊,東京
2005年 「群馬青年ビエンナーレ‘05」,群馬
2006年 「From Atelier」,遊美工房,岡山
「はなのいろや展」,GALLERY ZERO,大阪
「TOKYO池袋アート国際フェスティバル2006」,東京
「Jin summer session 2006」,Gallery Jin,東京
「平行五角形」,田中画廊,東京
2007年 「尾崎翠美術館」,GALLERY冊,東京
「日米作家交流展」,LA ART CORE GALLERY,アメリカ(ロサンゼルス)
2008年 「GALLERY KINGYO 小品展」, GALLERY KINGYO,東京
2009年 「GALLERY KINGYO 小品展」, GALLERY KINGYO,東京
「清里現代彫刻展」,清里フォトアートミュージアム,山梨
「中之条ビエンナーレ2009」,群馬
2010年 「GALLERY KINGYO 小品展」, GALLERY KINGYO,東京
「奥之院中之条・温泉芸術祭」,群馬
「淡路島美術大学・オープンキャンパス展」,関西看護医療大学,兵庫
2011年 「GALLERY KINGYO 小品展」, GALLERY KINGYO,東京
「そこにあるものをえがく・つくる」,現代HEIGHTS,東京

2021.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索