FC2ブログ

版画展 夏の終わりに 8.23(Fri)-9.1(Sun) 8.26(Man)休廊

2019.8.23(Fri)-9.1(Sun) 8.26(Man)休廊
12:00-19:00 最終日17:00まで

石垣むつみ・大津憲子・大森澪・神山歩 ・河内大樹・北嶋勇佑・ 木村遥名・ 酒井みのり・ 佐藤瑞季・高橋文子・武田律子・椿一朗喜昭・ 畠山美樹・ 龐夢雅・村川響・ 弓良麻由子


石垣 むつみ
石垣

東京都生まれ
文化学院デザイン科・芸術科修了

1994年~2016年までモダンアート協会展に所属出品。
現在無所属
同時期(1995年)より個展活動開始。
空想ガレリア(銀座) Gallery砂翁(日本橋) GalleryKINGYO(千駄木) 
GallerySOL (銀座)その他


大津 憲子 
大津

1997年 東京芸術大学大学院美術研究科版画専攻修了

映像制作会社にて、企画、監督、アニメーション、イラストなどの仕事をしていましたが
20年勤務後退社。
現在は自主制作のアニメーション、版画などファインアートの制作を再び開始しています。

AWARD
1995年 ART BOX大賞展 黒崎 彰賞
1996年 日本版画協会展 入選
1998年 ふくみつ棟方記念版画大賞展 部門賞(木版)


大森 澪
大森澪

日本大学芸術学部美術学科卒業
1987年 版画「期待の新人作家」大賞展(88、91年も)
1990年 個展(ギャラリー砂翁&トモス・日本橋、92、93、96、98、2000年も)
1994年 個展(ガレリアキマイラ・久が原、99年も)
1996年 個展(アートギャラリーミューズ・前橋、青山学院女子短大ギャラリー)
1997年 個展(METAL ART MUSEUM光の谷・印旛沼)
1998年 アガードワールドプリントフェスティバル(スロヴェニア)、北アイルランドインターナショナル小版画展
1999年 クルージインターナショナル小版画ビエンナーレ(ルーマニア)
各地で個展多数

(コレクション)
ティコティン ミューゼアム オブ ジャパニーズアート /イスラエル
ニュージーランドアカデミー オブ ファインアーツ /ニュージーランド
リトアニアアートミュージアム /リトアニア
アドヴァンス ソフト エンジニアリング /東京
青山学院女子短期大学 /東京


神山 歩
神山19

2009年 多摩美術大学 卒業
2011年 東京藝術大学 大学院修了
●個展
2012  神山歩ドローイング展 / cafe ju-tou
2012  神山歩展 / かわかみ画廊
2011  神山歩展「生まれる、はじける」 / Peppers Galley
●グループ展
2016 『 春を想う。』銀座ギャラリーあずま '17、'18 他多数
●賞歴
2011 サロンド・プランタン賞 
2010 平山郁夫奨学金賞


北嶋 勇佑 
スペイン広場

1989:東京都生まれ


2014:武蔵野美術大学大学院 版画コース 修了


2016 : 第10回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ 審査員特別賞受賞
日本版画協会 
第84回版画展 A部門奨励賞

2017 
第84回版画展 画廊選抜展 養清堂画廊(東京)
個展「
威圧的・刺激的あるいは平凡-❷」 GARELIE SOL(東京)

2018 
個展「カップの中には」ガリレア青猫(東京)
 個展「新世代への視点
2018 メルルーサの塩焼き」GARELIE SOL(東京)

ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」入選

2019 
個展「façade -ファサード-」Gallery FACE TO FACE(東京)

木村 遥名
木村

1989 神奈川県生まれ

2015 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2017 東京藝術大学大学院美術研究科修了
受賞歴/
2014 上野芸友会賞受賞
2015 台東区長賞受賞
日本版画協会第83回版画展入選 


河内 大樹
河内大樹

2016 :筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程芸術専攻 芸術学領域群 洋画 修了
2016  :FINE ART UNIVERSITY SELECTION 2016-2017 /つくば美術館(茨城) 【優秀作品賞】
2017 : Vol.2 版画交流展 /画廊るたん(東京)
2018   :AOMORI トリエンナーレ 2017 Classical 部門 /青森県立美術館 コミュニティギャラリー(青森)
2018 : 選選展 ~その後~
/O ギャラリー(東京)
2018 : 真夏の版画展
/GALLERY KINGYO(東京)
2018 : 九州・沖縄版画プロジェクト 2018 /九州産業大学美術館、イタリア会館(福岡)
2019 : FACE2019 損保ジャパン日本興亜美術賞
新進芸術家育成交流展
【優秀賞】 ※2016、2017 も出品 /東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館(東京)


酒井 みのり
酒井みのり

2008. 第11回すどう美術館若き画家たちからのメッセージ展
2010.「未来の軌跡24」展
2011.19会/プラザノース(埼玉)
2011.第36回全国大学版画展/町田市立国際版画美術館
2012.第11回南島原市セミナリヨ版画展/入選
2012.平成23年度第35回東京五美術大学連合卒業・終了制作展ビジュアルイメージ
2012. ささてん/SAKuRA GALLERY(東京)
2012. 第1回FEI PRINT AWARD/入選
2012. ハチ展/ギャラリー・ルデコ(東京)
2012. 第37回全国大学版画展/町田市立国際版画美術館
2013. 第12回南島原市セミナリヨ版画展/入選
2013. ダービー展/GALLERY KINGYO(東京)
2013. はこ展/GALLERY KINGYO(東京)
2014. 大草原展/GALLERY KINGYO(東京)
2014. 新・収蔵展―平成25年度収蔵/佐久市立近代美術館
2014.  AOMORI PRINTトリエンナーレ2014/青森
2015.  賀正展/GALLERY KINGYO(東京)
2015.  13 artists―日芸版画OB・OG展―/ギャラリー川船(東京)
2015.  東京版画研究所の歩-石橋満と仲間展/練馬区立美術館 区民ギャラリー
2015.  第29回東京版画研究所展/文房堂ギャラリー(東京)
2017.  1000枚ドローイングNo.2/GALLERY KINGYO(東京)
2017.  層ミクストメディア8人展/ギャラリーストークス(東京)
2017. 大草原展/GALLERY KINGYO(東京)
2017. GALLERY HINOKI ART FAIR X ⅠX/ギャラリー檜(東京)
2017. 層vol.2/                               ギャラリーストークス(東京)
2018. 1000枚ドローイング展/GALLERY KINGYO
2018. CON展/足利市
個展
2013. 酒井みのり展『scene』/藍画廊(東京)
2014. 酒井みのり展『明日の双眼鏡』/藍画廊
2015.  酒井みのり展『テーブルの等高線』/藍画廊(東京)
2016.  酒井みのり展『窓ガラスの様な日々』/藍画廊(東京)
2017. 酒井みのり展『食べ物とからだ』/藍画廊(東京)
2018. 酒井みのり展『身をつくる種』/藍画廊


佐藤 瑞季
「幾星霜」佐藤

1993    佐賀県生まれ
2016  筑波大学 芸術専門学群 特別カリキュラム版画コース  卒業
2019  筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程芸術専攻 洋画領域  修了

◎展示・受賞歴
2017 日本版画協会第85回版画展(東京都美術館)
2018 日本版画協会第86回版画展(東京都美術館)
2018 第31回全国和紙画展 佳作
2019 筑波大学版画展 版の上にも10年(文房堂ギャラリー)


髙橋 文子
高橋

1994年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 大橋賞受賞
1996年 同大学大学院版画専攻修了
1998年 第1回神奈川国際版画トリエンナーレ/神奈川県民ギャラリー(神奈川)
1999年 第28回現代日本美術展/東京都美術館(東京)
      第9回中華民国国際版画素描ビエンナーレ/台北現代美術館(中国)
2001年 文化庁芸術インターンシップ国内研修
2002年 第2回山本鼎版画大賞展/上田創造館(長野)以後出品
2007年 第4回棟方版画大賞展/福光美術館(福井) 奨励賞受賞
2012年 クラコウ国際版画トリエンナーレ/ポーランド
日本版画協会 会員    Bible&Artミニストリーズ 会員


武田 律子
旋_2017_28_s

1969年 神奈川県小田原市生まれ
1996年 東京藝術大学大学院 修了

1996年 第25回現代日本美術展・横浜美術館賞受賞
1996年 第32回神奈川県美術展・はまぎん財団賞受賞
1996年 「武田律子展 ―「旋」―」(INAXギャラリー2/東京)
2001年 第11回吉原治良賞美術コンクール展
2009年 クラクフ国際版画トリエンナーレ(ポーランド)
2011年 GUANLAN国際版画ビエンナーレ(中国)
2012年 第3回バンコク国際版画・素描トリエンナーレ(タイ)
2015年 第5回NBCメッシュテック シルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展・準大賞受賞
2016年 TRIBUNA GRAPHIC 2016(ルーマニア)
2017年 第19回ヴァルナ国際版画ビエンナーレ(ブルガリア)
2018年 アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2018(バングラデシュ)

おもな収蔵先 
東京藝術大学大学美術館、 横浜美術館、 町田市立国際版画美術館、岩田レーベル株式会社、クラクフ国際版画トリエンナーレ協会(ポーランド)、日本美術技術博物館マンガ(ポーランド)、 観瀾版画原創産業基地(中国)、シラパコーン大学(タイ)、キャピラノ大学(カナダ)、 クルジュ=ナポカ国立美術館(ルーマニア)


椿一朗喜昭
椿1

2019 :グアンラン国際版画ビエンナーレ入選.中国
2018 :クラクフ国際版画トリエンナーレ入選.ポーランド
2017 :第13回浜松市美術館版画展入選.
:第10回高知国際版画トリエンナーレ入選.
2016 : 藝文京展入選.
2015 : 第6回山本鼎版画大賞展優秀賞.
:第83回日本版画協会展賞候補.
2014 : 第10回台湾国際版画ビエンナーレ入選.
: 第20回鹿沼市川上澄生美術館版画大賞展審査員特別賞.
1967 : 市川市生まれ.


畠山 美樹
畠山1

1986 : 秋田県秋田市生まれ
2010 : 東北芸術工科大学 芸術学部美術科洋画コース 卒業
2013 : 筑波大学 人間総合科学研究科 博士前期課程芸術専攻洋画領域 修了
2014 : アートスタジオ五日市(アーティスト・イン・レジデンス)招聘

・主な展示
2018 :「真夏の版画展」(ギャラリーKINGYO)
2016 : 第二回日本版画邀請展(上海半島美術館)
   : 個展(OギャラリーUP・S)
2014 : 個展(MUSEE F)
   : FINE ART UNIVERSITY SELECTION 013-2-14新進芸術家育成交流作品展(筑波大学)
   :「版画系」(文房堂ギャラリー)
2012 : 第37回 全国大学版画展(町田市立国際版画美術館)受賞
   : 第25回全国和紙画展 (美濃和紙の里会館) 受賞


龐夢雅
WechatIMG9107.jpg

􏰓􏰔􏰕􏰖中国大連
2012年 中国美術学校版画専攻学部 卒業
2015年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻版画卒業

現在 多摩美術大学大学院美術研究科博士課程後期 在学中
􏰓􏰔􏰕􏰖

村川 響
村川

長崎日本大学高等学校
平成27年3月卒業
日本大学芸術学部 美術学科絵画コース版画専攻
平成31年3月卒業

南島原市セミナリオ現代版画展 入選 平成30年
グランエミオ大泉学園地下連絡通路壁画制作 平成30年
グランエミオ大泉学園地下連絡通路壁画制作 平成31年


弓良 麻由子
弓良麻由子-版画

1984 東京都生まれ

2007 : 日本大学芸術学部 彫刻コース卒業
2009 : 武蔵野美術大学大学院 彫刻コース修了

主な個展
2012 ’14・’16・’18  巷房(東京都)
2016  ギャラリーブロッケン(東京都)

主なグループ展
2017 「12 visual points 〜明日への視線〜」金沢21世紀美術館市民ギャラリーB(石川県)
2018 Contemporary art from Japan 3 (セーデルテリエ/スウェーデン)
2019 「未来へ繋がるアートfrom 日藝」目黒雅叙園(東京都)

2019.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

「東京工芸大学 圓井研究室 作品展 雰囲気の美学」  写真展


2019年 8/6(火)~8/11(日)
12:00~19:00 最終日 17:00迄
190731-a.jpg

東京工芸大学 圓井研究室 作品展
雰囲気の美学



 私たちが写真に撮りたいと思うのは、今目の前にあるけれども、もう二度と立ち会うことができないにちがいない出来事です。しかしそれは、色やカタチというよりも、むしろそこにあった雰囲気なのではないか。

 このことに思いいたった私たちは、では視覚に訴えることしかできない写真をもちいることで、視覚を越えた経験であるはずの雰囲気を他人に本当に伝えることができるのか、と自らに問うことにしました。


展示会場の様子です

190807-4.jpg


190807-5.jpg


190807-6.jpg


190807-1.jpg


190807-3.jpg


圓井義典 略歴
1973年大阪生まれ。1996年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。1997年東京綜合写真専門学校研究科修了。2011年より東京工芸大学芸術学部写真学科准教授。主な展覧会に「点-閃光」PGI (2016年)、「光をあつめる」フォト・ギャラリー・インターナショナル(以下P.G.I.)(2011年)、「海岸線を歩く—喜屋武から摩文仁まで」P.G.I.(2008年)、「沖縄・プリズム 1872-2008」東京国立近代美術館(2008年)など、個展、グループ展多数。写真集に「圓井義典 2000-2010」(2010)がある。

190731-2.jpg


190731-3.jpg


190731-1.jpg


大坂紗代
日々生きていく中で、好きだなと思う事象を忘れないように写真を撮っています。

190731-6.jpg


190731-5.jpg


190731-4.jpg


笹川遥平
私の中にあるパズル。最後の一つがはまった刹那に写真を撮る、それでもパズルは完成しないまま。

190731-7.jpg


190731-8.jpg


190731-9.jpg


190731-10.jpg


190731-11.jpg

白鳥友紀子
わたしにとって写真とは、そこに残された景色の断片のうちに、過去のわたしがなにを見ようとしていたのかを識るための手がかりです。

190731-14.jpg


190731-13.jpg


190731-12.jpg

2019.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

小松俊介展 『 畝をたてる 』石彫 7/17(水)~7/27(土) 7/22(月)休廊


2019年 7/17(水)~7/27(土) 7/22(月)休廊
12:00~19:00 最終日 17:00迄

190718-1.jpg


私は、石という素材と向き合いながら制作しています。
特に、鑿(のみ)と鎚(つち)を用いて、叩く仕事を軸に形を模索しています。この“叩く”行為は、物理的にも感覚的にもすべて一様ではなく、何らかの展開が可能であるように感じます。今回の展覧会では「低く浮かぶ」で現れた雲イメージから畝(うね)のイメージへの変容の過程やドローイング作品を展示しています。( 小松俊介 )


190716-3.jpg


190716-1.jpg

2階展示室の作品写真と解説

畝をたてるためのドローイング

サイアノタイプという青焼き写真の技法を応用して描いています。トレーシングペーパーにペンで描き、感光紙(感光液を作って画用紙に塗布する)に重ねて感光機で紫外線を当てることで青ベースのモノトーンの表現が可能になります。リトグラフほど手順が複雑ではなく、それでいて手書きの線の表情が損なわれずに表現可能です。直接紙に描くよりもサイアノを通すことで私にとって良い距離感となっています。

190719-2.jpg


190719-3.jpg


190719-1.jpg

2009年 第73回新制作展(以降2016年まで入選)
2014年 第78回新制作展 新作家賞(国立新美術館/六本木)
個展(ギャラリーなが屋門/つくば市)
2015年 雨引の里と彫刻2015りんりんロード(茨城県桜川市)
2017年 第80回新制作展 80回記念賞(国立新美術館/六本木)
小松俊介展(色彩美術館/明治神宮前)
2018年 アートコラボレーションつくば(つくば美術館)
2019年" 雨引の里と彫刻2019(茨城県桜川市)"2009年

190716-5.jpg


190716-4.jpg


190716-6.jpg

久しぶりの、ユニック車での搬入作業です。

2019.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ー絵・詩・音楽ー芸術に魅せられた狂人達 そしてM氏パーキンソン病 発病の集い

2019年 7/4(木)~7/10(水) 7/8(月)休廊
12:00~19:00 最終日 17:00迄
7/6(土)4時〜 パーティー集い(会費1500円)

ー絵・詩・音楽ー芸術に魅せられた狂人達
そしてM氏パーキンソン病 発病の集い

ミズテツオ 氏を囲んで
190705-d.jpg


190705-c.jpg


190705-a.jpg


190705-b.jpg


190705-2.jpg


190705-3.jpg


190705-4.jpg


190705-1.jpg


竹中直人 ・ 岡田露愁 ・ 佐藤達男 ・ 小川英晴 ・ 藤井真理・
川口辰吉・黒田月水・伊藤大二郎 ・ 藤崎孝敏 ・ エヴァ・ミズテツオ
ムラカズユキ ・パヴェル ・山東大記 ・ 長谷川由美 ・倉藤紀子
岡村光哲・ 永田治子・ 草津ローラン・名畑美千代 ・寺床まり子
NANA ・国定正彦 ・ 平澤重信・ 醍醐イサム・オーガ.ベン

展示 篠原弘 (美術評論家)

2019.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

草原小品展 立体の部

草原小品展 立体の部

2019.6/15(土)〜6/22(土) 17(月)休廊

12:00〜19:00 最終日 17:00

出展作家
ASADA · 浅野典子 · 内山翔二郎 · 大場さや · 正親優哉 · 小松俊介 · 栗原利記 · 白石綾 · しまうちみか · 鋤柄 大気 · 田﨑彩音 · 戸島大輔 · 平井孝典 · 間々田 佳 · 宮崎 虹季 · 村元崇洋 · 森洋樹 · 渡辺朋子


190619-15.jpg

190619-19_20190619165325e7c.jpg

各作品の紹介です。

190619-18.jpg
戸島大輔 )Daisuke Toshima
タイトル : evergreen
素材 : 不用品、純金箔
価格 : 35,000円(台座付き50,000円)


190619-17.jpg
平井 孝典  HIRAI Takanori
タイトル:ピース -大地の記憶-
材質:大理石
サイズ:H.30×W.85×D.20(cm)
価格:20万円


190619-16.jpg
大場さや / saya oba
  壁掛け
(タイトル)壁と雑草
(材質.技法)コンクリート、植物、漆、真鍮粉
(大体の大きさ) H200×W400×D45㎜
(価格 内税)  ¥16.000
台座置き(棚置き)
(タイトル)ある日の地面-◻︎
(材質.技法)コンクリート、金粉
(大体の大きさ)H50×W100×D25㎜
(価格 内税)  ¥6.400
台座置き(棚置き)
(タイトル)ある日の地面-○
(材質.技法)コンクリート、金粉
(大体の大きさ)H60×W45×D45㎜
(価格 内税)  ¥6.400


190619-14.jpg
しまうちみか / Shimauchi Mika
タイトル 「やわらかな オブジェシリ ーズ Dog Head III」 [Soft object series Dog Head III]
サイズ h27 w26 d23
素材 テラコッ タに着彩
販売価格 13 5,000円
タイトル 「やわらかな オブジェシリ ーズ 毛の人」 [Soft object series
A Man of Hair]
サイズ h26 w13 d9
素材 テラコッ タに着彩
販売価格85,000 円
タイトル 「やわらかな オブジェシリ ーズ
OMG」 [Soft object series OMG]
サイズ h10.5 w12 d8
素材 テラコッ タに着彩
販売価格 18,000 円


190619-12.jpg
村元崇洋 / takahiro muramoto
1.作品タイトル:spiral
材料:バッグクロージャー
サイズ:①30×30×700mm
¥48000
②30×30×400mm
¥45000
2.作品タイトル:霰
材料:タイラップ
サイズ:直径150mm
¥35000


190619-11.jpg
栗原利記 Kazuki Kurihara
タイトル 「ナイショ」
材質、技法 ナイショ
大きさh40×w70×d60mm×3
価格・内税¥75.000


190619-9.jpg
白石綾・Aya Shiraishi
(タイトル)かみさま
(材質.技法)真鍮. 切出し
(大体の大きさ)10cm弱
(価格 内税)各¥30,000(税込)


190619-8.jpg


190619-4.jpg
正親優哉 /Ogimi Yuya
(タイトル)tsubo
(材質.技法)紙に着色、ブロンズ
(大体の大きさ)H65×W50×D50(cm)
(価格 内税)¥81.000
(タイトル)idol
(材質.技法)ブロンズ
(大体の大きさ)H8×W5×D5(cm)
(価格 内税)¥54.000


190619-7.jpg
渡辺朋子 watanabe tomoko
(タイトル)old river
(材質.技法)オーガンジー、ビーズ、鈴、樹脂
(大体の大きさ)H350×W200×D60(mm)
(価格 内税)  ¥8,000


190619-6.jpg
ASADA  asada 
(タイトル)Self-study chair
(材質.技法)椅子.塗料.紙.他/木彫によるイスのリノベーションと伴う出力画像
(大体の大きさ)h820×w41×d42
(価格 内税) ¥40.000


190619-5.jpg
宮崎 虹季  Miyazaki Niki
(タイトル)  In the near future
(材質)  大理石
(大きさ)  D170×W280×H90
(価格)¥24,000


190619-3.jpg


190619-b.jpg
浅野典子 /ASANO NORIKO
(タイトル)還る何処
(材質.技法)スタイロフォーム.アクリル.アルミ.木
(大体の大きさ)W200×D200×H800mm 台座込
(価格 内税)  ¥20.000円
(タイトル)TUMUGI 2019
(材質.技法)紐.木
(大体の大きさ)W170×H440×D30mm 壁掛け
(価格 内税) ¥15.000円


190619-c.jpg


190619-10.jpg
間々田 佳 / KEI MAMADA
(タイトル)map
(材質.技法)合板、鉄、ジェッソ、墨、アクリルガッシュ
(大体の大きさ)100×90×9センチ
(価格 内税)  ¥52,000
(タイトル)△ ♯1
(材質.技法) ステンレス
(大体の大きさ)12×12×5.5センチ
(価格 内税)  ¥32,000
(タイトル)△ ♯2
(材質.技法)ステンレス
(大体の大きさ)17×9×5.5センチ
(価格 内税)  ¥35,000


190619a.jpg
田﨑彩音 / TASAKI AYANE
(タイトル)人魚になった夢をみた。
(材質.技法)石膏、ワックス
(大体の大きさ)等身大胸像
(価格 内税)¥300,000-


190619-2.jpg
鋤柄大気/ Taiki SUKIGARA
線について
ベニヤ、真鍮
520mm×430mm
50,000円


190619-1.jpg
森 洋樹  Mori Hiroki
タイトル  lakeside
楠、アクリルガッシュ
w34.h25.d23 cm
値段¥50000


190619-d.jpg
小松俊介 / Komatsu Shunsuke
「畝のあるかたち」
h 17、w17、d15(cm)、大理石
¥23,000
「畝のあるかたち」
h10、w10、d27(cm)、大理石
¥21,000


190621-a.jpg


190619-e.jpg
内山 翔二郎 Shojiro Uchiyama
(タイトル) 野に咲く花のように Ⅰ
(材質.技法)鉄・鉄鉱石
(大体の大きさ) 300mm×300mm×400mm
(価格 内税)  ¥70,000-
(タイトル) 野に咲く花のように Ⅱ
(材質.技法)鉄・鉄鉱石
(大体の大きさ) 300mm×300mm×400mm
(価格 内税)  ¥70,000-
(タイトル) 野に咲く花のように Ⅲ
(材質.技法)鉄・鉄鉱石
(大体の大きさ) 400mm×400mm×450mm
(価格 内税)  ¥70,000-


アーティストーク&オープニングレセプションの様子です
190619-28.jpg


190619-35.jpg


190619-30.jpg


190619-26.jpg


190619-20.jpg


190619-34.jpg


190619-33.jpg


190619-32.jpg


190619-31.jpg


190619-29.jpg


190619-27.jpg


190619-25.jpg


190619-24.jpg


190619-23.jpg


190619-21.jpg


【“草原小品展 立体の部”の続きを読む】

2019.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索