「HACOTEN」参加作家2

大塚美穂

「ダンボール箱の中の」
木彫:樟、木板、アクリル絵の具彩色

この箱もあの箱もどの箱も皆、
とてもとても素敵な箱なのです。

どの箱も同じではないのだけれど
どの箱を選んでも同じなのです。

(出展作品)
140827_10.jpg

略歴
1980年 埼玉県富士見市に生まれる
2004年 東北芸術工科大学芸術学部美術科彫刻コース卒業
2006年 東北芸術工科大学院芸術工学研究科芸術文化専攻彫刻領域修了
現在、埼玉県富士見市にて制作活動中

公募展
2003年〜2009年、2011年 二科展入選(第88回〜第94回、第96回)
2006年〜2010年、2012、2014年 埼玉二科展 埼玉近代美術館(さいたま市)

グループ展
2005年 東北芸術工科大学・京都造形芸術大学修士2年交流展(ギャラリーせいほう/銀座)
2012年 呼応する空間(ギャラリーKINGYO/千駄木)
2013年 交差する場所(藍画廊/銀座)
    猫画フェ展(SAN-AI GALLERY/日本橋)
2014年 東北から芽吹いた作家たち展Ⅱ(現代彫刻美術館/中目黒)

個展
2009年 わにのはなうた(ギャラリーオカベ/銀座)
2012年 わにの休日(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2013年 もぐらでんしゃ(SAN-AI GALLERY /日本橋)
2014年 Miho Ohtsuka Exhibition(SAN-AI GALLERY/日本橋)


haco_07.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------

大場さやか

「□→箱 - worthless thing sculpture」
素材:ろう
技法:キャスティング、カービング

「□→箱 - worthless thing sculpture」
素材:木
技法:カービング

四角い塊の内側を彫ることでその四角は箱へと変わり、彫ったものを
そのまま入れることで、箱としての機能を果たす。今回の企画テーマに
基づき、四角と箱を最もシンプルに繋げることを考えた。
また、彫る対象が作品となるだけではなく、
彫られた木っ端も彫刻作品と成りうるといった提示を含む。

(出展作品)
140827_31.jpg

1980 宮城県仙台市生まれ
2006 東北芸術工科大学大学院 修了

haco_08.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------

岡村理恵

「森からのおくりもの」
素材 樹皮布・アルミ線・枝・ダンボール・発泡スチロール球
技法 ダンボールと厚紙で箱の形を作成。
外側に樹皮布を貼り付け、たたいたアルミ線を取り付ける。
電気ペンで焼きながら模様をつける。

インドネシアスラウェシ島山間部の民族が、木の皮を叩いていて作る樹 皮布、
樹木の種類によつて違う色含いの温かみ。ゴワゴワとした手触 りの素朴さ
等に魅せられ今回箱の制作に使ってみました。
箱そのものより、蓋を開けたときのワクワク感が制作中ずつと先に
たってしまい、中味の方が主役になつてしまつたかな???

(出展作品)
140821-4.jpg

2006 クエンチ 行商美術展
2007 多摩物作り展
    世田谷アートフリマ出品
    アート泉の里 ジュエリー展
2011 アートホール スカラプチャー&ジュエリー展
    KINGYO クラフトとスモールアート大集合展
2012 KINGYO シンデレラジュエリー展
2013 KINGYO バレンタインによせて展
    ギャラリーわあす シンデレラジュエリー展
    ギャラリーわあす きのこ展

------------------------------------------------------------------------------------------

河内大樹

「どこか似ている方へ」
素材:インク、ハーネミューレ
技法:エッチング、アクアチント

媒体である版画と制作者とが拮抗し合っている状態の中で制作していくと、画面は目まぐるしく変容していきます。それを楽しみながら、また遊びをテーマとして制作することで、真剣だけど少し冗談めいた作品が出来ないかと試行錯誤しています。
最近は、制作活動において私にはアレンジという意識が重要かもしれないと感じています。こうした感覚も版画や私といった特性に照らし合わせつつ、制作していければと思います。

(出展作品)
140827_16.jpg

1991年 岡山生まれ
2014年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科芸術専攻 博士前期課程1年


2011年 第79回 版画展(京都市美術館)
2012年 版画フォーラム2012 [埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞(第1部)](東秩父村 和紙の里 他)
    版画フォーラム2012 入賞者選抜展(養清堂画廊)
2012年 第8回 大野城まどかぴあビエンナーレ(大野城まどかぴあ)
    第80回記念 版画展(東京都美術館)
2013年 第12回 南島原市セミナリヨ版画展 [JA島原雲仙組合長賞](南島原市ありえコレジヨホール 他)
    版画フォーラム2013 [テレビ埼玉賞(第1部)](東秩父村 和紙の里 他)
2014年 コウチ通信 ‐河内大樹版画展‐(Mizenka Gallery)
    第12回浜松市美術館 版画大賞展(浜松市美術館)
    HANGA,l'eprit du Japon(版画フォーラム2013 入賞者選抜展)(Espace Culture Bertin Poiree)
    たんざく展Ⅳ(art data bank)

その他、大学内外で展示。


haco_10.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------

金城知美

「Piece of forest」
素材:FRP

収納される分類の内、器の形を重ね、ある森の一片を垣間みる。

(出展作品)
140827_18.jpg

1987 沖縄県生まれ
2012 沖縄県立芸術大学院造形芸術研究科環境造形専攻彫刻専修 修了

2014 大草原立体展(Gallery KINGYO)
2013 大草原展(Gallery KINGYO)
2012 Derby展(Gallery KINGYO)
2011 沖彫刻の五七五Haiku-suculpture(国立台北藝術大学美術館/台湾)
09-11 沖縄県芸 × 女子美 交流展「1517.806km」
   (CANP TALGANIE artistic farm/ 沖縄、銀座gallery女子美/東京)

haco_11.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------

久野彩子

「square1-3」
素材:真鍮・SILVER925・銅
技法:精密鋳造技法

「landscape ”□” 1・landscape ”□” 4・landscape ”□” 5」
素材:真鍮・木
技法:精密鋳造技法

いつも目にしている風景を発想の手がかりに作品を制作しています。

(出展作品)
140827_13.jpg

140827_12.jpg

1983 東京都生まれ
2004 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科 入学
2008 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科 金工専攻 卒業
   東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻(鋳金)修士課程  入学
2010 東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻(鋳金)修士課程  修了
2014 4月より制作活動開始

活動経歴
2008 Pepper’s Project Exhibition Landscape X 風景 Group Exhibition (ペッパーズギャラリー)
2010 東京藝術大学卒業・修了制作展(東京藝術大学美術館)
   芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展(東海ステーションギャラリー)
2014 SICF15(スパイラルホール)
   TAGBOAT ART FES 2014 (大本山 増上寺)

受賞歴
2014 オーディエンス賞(SICF15)
   準グランプリ(TAGBOAT ART FES 2014 )


haco_12.jpg

2014.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索