FC2ブログ

【予告】姫爛漫 9/28(金)〜10/6(土)

「姫爛漫」
2018年9月28日 (金) - 10月6日 (土)
10月1日 (月)休廊
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

出展作家:
小川万莉子 草津ローラン 鈴木明日香 福島沙由美 柳田有希子

2008年丁度10年前、桜の季節に、同じタイトルの展覧会を致しました。
秋山祐徳太子さんのプロデュースで 秋山さんの推薦する作家と、
画廊から推薦する作家 合わせて7名の若い女性の作家の展覧会です。
この度、画廊とご縁の有る、さらに新進気鋭の女性作家 5名の展覧会を企画しました。
ミューズ達の競演となります。私の姫爛漫展です。(扇谷)


<作家紹介>

小川万莉子

ogawamariko3_blog.jpg
「雨の庭 1」パネルに綿布、アクリル絵の具、木炭 2017

ogawamariko1_blog.jpg
「重ねの庭」パネルに紙、アクリル絵の具、色鉛筆、蜜蝋 2017


1987 熊本県生まれ
2014 京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻 ペインティング領域 修了

・個展
2018 art gallery closet(東京)
2017 ひとよし森のホール (熊本)
   gallery moe (熊本)
2016 ギャラリーヤマダ (熊本)
2015 art gallery closet (東京)
2014 銀座スルガ台画廊 (東京)

・グループ展
2018 「夏のシンフォニー2018」 中和ギャラリー(東京)
   「19人の表現者たち展」  K’sギャラリー(東京)
   「第16回NAU21世紀美術連立展」国立新美術館(東京)
   「1000枚ドローイング no.2」ギャラリKINGYO(東京)
2017 「夏のシンフォニー 2017」中和ギャラリー (東京)
   「トゥールビヨン 0」Oギャラリーeyes (大阪)
   「18人の表現者たち展」K’sギャラリー (東京)
   「萌の会」銀座スルガ台画廊 (東京)
   「草原展 平面 小品展」ギャラリー KINGYO (東京)
   「1000枚ドローイング no.2」 ギャラリー KINGYO (東京)
2016 「2016 Derby展」ギャラリー KINGYO (東京)
   「トゥールビヨン 14」 Oギャラリーeyes (大阪)
   「贈りもの展2016」ギャラリー恵風 (京都)
2015 「ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ2015」スパイラルガーデン (東京)
   「The extracted element 2015 」Oギャラリーeye (大阪)
2014 「Between the scene and the form 2014 」Oギャラリーeyes (大阪)
2013 「SPURT展2013 」ギャルリ・オーブ (京都)
   「ORA vol.5 」国立コートギャラリー (東京)
   「京都造形芸術大学大学院油画展 」海岸通りギャラリーCASO (大阪)


私は熊本県の盆地で中学までを過ごした。10歳の時、自分の腰の高さまである草むらの中を駆け抜けたことや、冬の朝に数メートル先の視界さえも奪ってしまう濃い霧の中を歩いて学校へ向かったことが、まるで昨日のことのように記憶に残っている。記憶に、というよりも体で覚えているという方が正しいかもしれない。体を包み込むような柔らかな緑の感触や爽やかな匂い、その穏やかさとは対照的な、不用意に手を触れると指先を切ってしまうかもしれない、という緊張感。また、世界に自分一人だけになってしまったような真っ白な濃霧の中で、湿って凍り出した前髪で手遊びをしながら、いつもの道を黙々と歩いたこと。そのような景色の中で、周りと自分との境界線が限りなく柔らかくなって、真っさらな状態で世界と触れ合ってるような、心身共に研ぎ澄まされた充足感を確かに感じていた。私は絵の中で、また、絵を描く行為の中で、もう一度そのような空間を作り出し、体験しているのかもしれない。「今」を生きていることのリアリティとその感動を感じているのだろう。



草津ローラン

オペラセリア_blog
「オペラ.セリア」300×700mm 紙に色鉛筆


1984 宮崎県宮崎市生まれ
2005 九州デザイナー学院卒業

●個展
2014 みゆき画廊にて初個展/東京
2016 ギャラリーゴトウ/東京
2017 Gallery KINGYO/東京

●グループ展
2011 「ブルーブルー展」ギャラリーしらみず美術/東京
2012 「ブルーブルー展」ギャラリーしらみず美術/東京
   「ブルーブルー小品展」四季彩舎/東京
2014 「ブルー展」ギャラリー枝香庵/東京
2015 「第4回Derby展」オーディエンス賞 受賞 ギャラリーKINGYO/東京
   「August Harmony展」
     〜みゆき画廊若手作家枠で発表した32名の方たちの小品展〜 みゆき画廊/東京
2016 「中和・抽象・若手選抜展」中和ギャラリー/東京
   「開廊10周年 私の意中の画家」ギャラリー枝香庵/東京
   「草津 ローラン・ミズ テツオ 2人展」Art Space色空/宮崎
2018 「ギャラリーゴトウ20周年記念展」ギャラリーゴトウ/東京
   「ブルーブルー展」四季彩舎/東京

●受賞
2015 「第4回Derby展」オーディエンス賞 受賞
2016 第15回 現代日本美術会賞 特待賞 受賞


デッサンを繰り返す中で生まれた色鉛筆による絵。
青い色合いに魅了され、これまで描き続けてきました。
私は音楽をよく聞きますが、描いていると、ふと音と色が絡み合って心地よい響きを生み出す事があります。
私はその瞬間が好きです。

私は霞がかった空が好きです。
本当は真っ青な空が美しいのだけれど、霞がかりの空を眺めていると、美しいものだけを求めることのできない矛盾で混沌とした自分の悲しい心を見ているようなそんな気持ちになります。
そして故郷の空を思い出しては、いつも何かを自分の心に問いかけるのです。



鈴木明日香

suzuki2_blog.jpg

suzuki1_blog.jpg
「麻睡」91×66㎝ キャンバスに油彩、クレヨン

suzuki3_blog.jpg


1983年東京都出身
2010年東京藝術大学美術学部油画専攻卒業
2015年 東京藝術大学大学院絵画専攻修了

[グループ展、企画]
2010年 /現役美大生の現代美術展(カイカイキキgallery/元麻布、hidarizingaro/中野)
2011年 /トーキョーワンダーウォール公募2011(東京都現代美術館)
2013年/晴海フラワーフェスティバル2013〜インフィオラータin Toriton
    (原画担当、晴海トリトンスクエア/豊洲)、
    color spice×color space (ターナーカラースペース/御徒町)
2015年/董展(東京芸術大学)、東京藝術修了作品展(東京藝に術大学絵画棟)
2016年/美術新人賞デビュー2016(フジヰ画廊/銀座)、
    山本冬彦推薦作家展(耀画廊/九段下)、
    東京芸大女子会展(B-gallery/池袋)
2017年/第93回パステル画会展(東京都美術館ギャラリーC/上野)、
    美術新人賞受賞作家展ネクステージ(art space kimura ASK?)
2018年/第94回パステル画会展(東京都美術館ギャラリーC/上野)、
    草原小品展(ギャラリーKINGYO千駄木)
    真夏の版画展(ギャラリーKINGYO/千駄木)
[個展]
鈴木明日香個展「BOUND」(B-gallery/池袋)
[賞]
2011年 トーキョーワンダーウォール2011(入選)
2016年 美術新人賞デビュー2016(奨励賞)



福島沙由美

福島_blog
「深閑の光彩」oil, canvas 270×410mm


東京生まれ
2010 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2012 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修士課程 修了
2015 Zurich University of the Arts Master of Arts in Fine Art 修了

-個展
2016 「der Anfang der Erinnerung」Galerie zur Matze im Stockalperschloss, Switzerland
2015 「Spiegelbild der Erinnerung 記憶の鏡像」SMART SHIP GALLERY, 東京
2013 「Veränderung der Erinnerungen」Kulturschiene, Switzerland
2011 「Sayumi Fukushima Solo exhibition」Villa Sträuli, Switzerland
2010 「第 26 回上野の森美術館大賞展」上野の森美術館ギャラリー、東京
2009 「鏡游掬〜きょうりさい〜」 TWS 本郷、東京
   「トーキョーワンダーウォール都庁展」東京都庁、東京
2008 「緲霜」ギャラリーQ、東京
2006 「颯繧硝」ギャラリーQ、東京
2005 「浸透染着」ギャラリーQ、東京

- グループ展
2018 「Infinity Japan 2018 Contemporary Art Show」Miramar Garden Taipei
2017 「猫コレクション」日経新聞SPACE NIO Art Gallery,東京
   「つまり猫は最高傑作である」ギャラリーアートもりもと,東京
   「chemicalmoonBABY」 Kunstbaustellen Zurich, Switzerland
   「Zurich Art Fair」Zurich Switzerland
   「YIA ART FAIR」 Basel Art Center, Switzerland
   「ASIA CONTEMPORARY ART SHOW」 Conrad Hong Kong
2016 「Balade en images」Riddes, Switzerland
   「YOUNG ART 2016」Zeughaus Kultur, Switzerland
2015 「Zurich University of the Arts + 東京藝術大学 交流展」東京藝術大学陳列館、東京
   「ZHdK Master of Arts in Fine Arts Degree Show 2015」Zurich, Switzerland
   「Luzern Peace Day」Altes Rathaus Luzern, Switzerland
   「self – conscious 2015」ギャラリー-Q、東京 
   「New Year’s Greetings」ギャラリーKINGYO, 東京
   「芸大アートプラザ大賞受賞者招待展」芸大アートプラザ、東京
2014 「SAK concert live painting performance」ZHdK, Switzerland
   「記憶のイメ-ジ/イメ-ジの記憶」Bank Art Studio NYK、横浜
   「Zurich Art Fair」Zurich Switzerland
   「現代女流画家の視点」―上野の森美術館コレクション― 金谷美術館、千葉
   「佐藤美術館コレクション展」佐藤美術館、東京
   「芸大アートプラザ大賞受賞者招待展」芸大アートプラザ、東京
2013 「Scope Basel 2013」 Basel Switzerland
   「芸大アートプラザ大賞受賞者招待展」芸大アートプラザ、東京
2012 「三越×東京藝術大学 夏の芸術祭 2012-次代を担う若手作家作品展」日本橋三越本店、東京
2011 「財団法人佐藤国際文化育英財団 第 20 回奨学生美術展/特別展示」 佐藤美術館、東京
   「ART FAIR TOKYO 2011」東京国際フォーラム、東京
   「TOKYO FRONTLINE」 3331 Arts Chiyoda,東京
2010 「財団法人佐藤国際文化育英財団 第19回奨学生美術展」佐藤美術館、東京
   「KINGYO のきんぎょ展 Part3」ギャラリーKINGYO, 東京
   「KIAF 2010」韓国
   「トーキョーワンダーウォール 2000–2009」東京現代美術館、東京     
   「芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展」東海ステーションギャラリー、茨城
   「Contemporary Art from Tokyo」松山三越デパート、愛媛
2009 「The Concentration 展」ギャラリーQ、東京
   「第 26 回上野の森美術館大賞入賞者展」上野の森美術館ギャラリー、東京
   「COREDO Women's Art STYLE」COREDO日本橋、東京
2008 「トーキョーワンダーウォール公募 2008」東京都現代美術館、東京
   「第26回上野の森美術館大賞展」上野の森美術館、東京
   「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2008」ホテルニューオータニ、東京
   「コジマ文化週間」 旧小島小学校、東京
2007 「The Party」ギャラリーQ、東京
   「サスティナブルアートプロジェクト 2007 事の場」旧坂本小学校、 東京
2004 「熱い紅茶も冷める距離」Gallery Conceal、東京

- 受賞歴
2008 「第26回上野の森美術館大賞展 大賞」
    「トーキョーワンダーウォール公募2008 大賞」
    「平成20年度優秀学生顕彰事業(独)日本学生支援機構 文化・芸術部門 大賞奨学生」
2009 財団法人 佐藤国際文化育英財団 第19回奨学生
     第24回ホルベイン・スカラシップ奨学生

-コレクション
上野の森美術館
佐藤美術館
Stockalperschloss, Switzerland

- Artist in Residence
2011 Villa Sträuli,Switzerland
2016 Brig - Glis, Switzerland

私はベルリンを拠点として、記憶の消失と復元をテーマに油画を制作しています。記憶というものは何度も思い出すたびに、断片的な記憶が何度も再構成されて、作り出されるものです。それ故、事実とは全く同一ではないし、記録のための映像や写真などの正確さもありません。私は記憶を水面に映し出された虚像のようなものだと捉えています。流動的であり、光や視点によって違う形に見えてくるものです。私はガラスの球体を作り、そこに風景(記憶)を映し出しています。その球体は完全な球体ではなく、歪みがあります。角度を変えてみると同じものを映しているのに、違う虚像が見えてきます。その虚像が記憶の変化であり、記憶の消失と復元でもあります。その抽象的な虚像を抽出して絵画空間に描写しています。



柳田有希子

柳田_luminary_blog
「Luminary」チタニウム 265×265mm 2018年

柳田oneday_blog
「One day」チタニウム 600×600mm 2018年


1981 東京都生まれ
2003 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業
2005 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

Solo Exhibition
2018 "柳田有希子 個展 CRYSTALLINE" 日本橋三越本店本館6階 アートスポット, 東京
2017 "柳田有希子 個展 Moments" YUKI-SIS, 東京
2016 "柳田有希子 個展" 西武渋谷 Alternatative Space & COMPOLUX, 東京
2016 "柳田有希子 個展" YUKI-SIS, 東京
2014 "柳田有希子 個展" Gallery KINGYO, 東京

Awards
2017 第2回アートオリンピア2017展 入賞
2017 FACE2017 損保ジャパン日本興和美術賞 入選
2016 TAGBOAT ARTFES 2016 Independent 準グランプリ受賞
   審査員特別賞「寺嶋由起賞(YUKI-SIS)」受賞
   審査員特別賞「木戸涼子賞(KIDO Press)」受賞
2016 第11回TAGBOAT AWARD 準グランプリ受賞
2014 第50回神奈川県美術展・平面立体部門入選
2014 313x313 Dreaming Art ロイヤルパークホテル ザ 羽田アート公募展入選
2014 第9回大黒屋現代アート公募展入選
2014 横浜アートコンペティション グランプリ受賞
2013 第8回大黒屋現代アート公募展入選
2013 TAGBOAT ARTFES 2013
   審査員特別賞「寺嶋由起賞(YUKI-SIS)」受賞
   審査員特別賞「ミヤケマイ賞(アーティスト)」受賞
2005 第41回神奈川県美術展・平面立体部門入選

コンセプト
記憶の曖昧さ(過ぎ去った時間や風景など)と過去の追憶。
それは再び手に入らないもの、または想いとは裏腹なもの。

私は幼い頃のことをよく思い出します。
それらは色まで覚えていることもあれば、断片的で曖昧なこともあります。
新しい日々を過ごしながらも何度も振り返る過去の思い出は、全てが還ることができない光のようでもあり、年を経たからこそできた結晶のようにも思えます。
新たに手に入れることができないものだからこそ、何度も振り返るのかもしれません。


2018.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索