LA3日目 18.sep 2

その後、LACMA(LAカウンティー美術館)へ…1960~70年の南カリフォルニアの現代美術、ラテンアメリカの企画展、又日本館で見た根付等、面白かった。
興味深いのは、館内に「レンタルギャラリー」があり、ここは美術館(カリフォルニア郡)が作家(カリフォルニア在住・常時300人)から作品を預かる。展示室以外の地下事務所、廊下等に展示されている。この作品を企業等が1ヶ月契約でレンタルや購入することが出来ます。
このような作家の支援やアート文化のあり方、美術館が担うシステムに社会の豊かさを感じます。



2007.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索