water color

牛山政直さんの4回目の個展になります。
ぜんたい眼が涙で潤んで見えたときのような一瞬のスピード感のある光りの線の集まりと、やさしい爽やかな色づかいが素晴らしいです。

 コンスタントに作品を創り続けるモチベーションみたいなものは、どういうところからくるのでしょうか?
牛山さんは、以前はフルマラソンを3時間ちょっとで走ったそうです。
いまは、だいぶ落ちたそうですがそれでも、ハーフマラソン大会などにはしょっちゅう出場されるそうです。DMを見て一級建築士と書いてあるのでそういう仕事の想像はつきますし、その延長でスケッチは、ごく自然です。しかしフルマラソン3時間はびっくりです。鷹の爪です。そういうスピードが、こういう筆さばきなのかも。
 そして持久力みたいなものはそういうところから来るのかもしれないなあと思いました。
でも、町内会の旅行でラジオ体操に起きれないとか、日々のことにも細かく気を配ってられていて尊敬しました。

 今日は、読売新聞の23日の記事を切り取って来られたお客様が開廊一番で、いらっしゃいました。有り難い事です。
28日<日>まで展示しております。色鮮やかなイタリアの建物などに想いをふーと国外へ簡単に旅行させられます。ぜひお越し下さい。(川村)
...................................................................................................................................
お手伝いに来てくれている、川村航さんが書いてくれました。
鷹の爪って何だろう?(扇谷)
...................................................................................................................................

2009.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索