Holiday vol.5 プログラムB

大谷瑶子『SPIDER』 2分34秒 BGM:Nikopil(岩崎琢)


都会に巣食う、孤独なスパイダー。彼は遠い空を見ていた…。


福田美由紀『思春期』 6分16秒


オムニバス形式となっており、全部で8話です。
この作品を見て、自分の思春期の頃を思い出して、少し懐かしい気持ちになっていただけたら幸いです。


曳野真帆『MIRROR#3_c』 5分


ゆらぎ~流動的な心地よさ、生命の根源部分における共鳴。
《MIRROR》ビデオインスタレーション作品シリーズは、鏡に絵の具を塗り、そのしたたり、にじみ、ゆらぎ、模様を撮影し、作品化したものです。
新しい「絵画」の可能性を提示します。


おにぎりも(松永さち子・上杉奈己)『静かな休日』 3分20秒


穏やかで平和な毎日を過ごしていたハンナと森男。
ところが、ある休日「これは夢?」と目を疑いたくなる出来事が勃発。
ハンナが変なのか? 森男が変なのか? 日常が一番エキサイティング!?


うしこしだいすけ『会いたい人は、今どこにいますか』 23分


杏は学校の屋上で時間をつぶしていた。なにをするでもなく、ただぼんやりと。まるで、自分が雲にでもなってしまったかのように思考回路を無理やりカラにしているのだ。そこに現われた見知らぬ女。彼女は杏を、姉に会わせてくれると言う。


高岡匠『Be Free』 3分24秒


シュルレアリスムやコラージュのイメージを取り入れたミュージックビデオです。ストーリーは特に無いのですが、様々なイメージが次々と現れるようにして見ている人が飽きないように心がけて製作しました。


飯田将茂『カーニバル』 6分32秒


例えば身体の高揚とともに空間を解体して大気と同調する悦びであり、切り開いた認識の先に懐かしき神性を見出すもの。


タナカウサギ『マジコワイリスとガガオウエンリス』 1分20秒


赤い実を採りにきたリスが森の先に目にしたのは綺麗な海でした。
横浜を盛り上げるために作られた「マジコワイリス」とLADY GAGA初のワールドツアーのライブステージの最後にコラージュされて上映されたかもしれない「ガガオウエンリス」の合体作品。

2010.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索