6/5 寺島夕季さん 会場スナップ

夕季さんの言葉を紹介します。

自分にとって「引っかかる」モチーフが、描く原動力になることが多い。
この度「引っかかる」モチーフとして、傷んだ果物やシャボン玉、
ドライフラワー、割れたガラスが集まった。共通点を考えると、いずれも
「今ここにあることがあやふや」ということではないかと思う。
そこから「消えゆく色」という言葉が出てきた。
色は「今ここにあることそのもの」だと考えているからだ。
もうすぐゴミ箱行きのものにも、確かに「色」があると思う。
ただ、全てのものが、遅かれ早かれ「消えゆく」ものだとなると、
引っかかるモチーフも無限のはずなので、もっと沢山のものを知らなければ
とも思う。水彩絵具は、色を抜いて形を出すことができる点で、より色について
意識できると感じている。今後も研究していきたい。




110608-3.jpg



110608-2.jpg



110608-16.jpg



110608-15.jpg



110608-18.jpg


春山拓思さんと
110608-17.jpg


110608-14.jpg


110608-13.jpg

寺島夕季さん
110608-11.jpg


110608-12.jpg


110608-1.jpg

初日来て下さったお客様と乾杯。右端 村元崇洋さん
(16日から現代HEIGHTSで)話しているのは、大石麻央さん11月に個展。
左端は内藤早苗さん。
110608-4.jpg


左から嶋津晴美さん11月 福嶋みき子さん来年8月個展です、最終日5時頃。
110608-10.jpg

2011.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索