fc2ブログ

大西絢子 個展  mofua art work -ひつじとあそぶ 11/2 (火) - 11/7(日)

大西絢子 個展 
mofua art work -ひつじとあそぶ-


2021年11月2日 (火) - 11月7日(日)
12:00 - 19:00 最終日 17:00まで

211103-1.jpg



211109-4.jpg



211109-13.jpg



211103-2.jpg



211109-6.jpg



211109-12.jpg



211109-3.jpg



211103-3.jpg



211109-2.jpg



211109-11.jpg



211109-9.jpg

2021.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

夏万博 展 「眠りの中」

夏万博 展 「眠りの中」
2021年11月9日(火)~11月14日(日)
12:00~19:00 最終日 17:00 迄

8日 月曜搬入の時、裸の王様をつれた K氏 が現れセッティングを手伝って下さる。

211110-7.jpg



211110-6.jpg



211110-3.jpg




3人にお誕生会をしてもらいました。(扇谷)
211110-5.jpg



10日水曜日
211110-8.jpg



211110-a.jpg



211110-1.jpg



211110-b.jpg



211110-c.jpg


2021.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

東京工芸大学 圓井研究室 写真展  圓井義典 作品展 明日より

「多摩川の朝」中野湧太
 
コロナ禍の今、多摩川の地面を見ると普段散歩で訪れるときと何も変わらないものだった。新型コロナウイルスという未知の感染症によって、常時のマスク着用や人との間に距離を置いたりするなど、コロナに感染しないように気をつける生活が1年半以上も続いている。それに伴い、心身に疲れが溜まっている人も多くいることだろう。

 そんなコロナは型が変わり人々を苦しめてきた。勿論、コロナはウイルスの為、目に見えない。目に見えないことでコロナウイルスの型の変異に恐怖が頭をよぎることもあった。型の変化というのはコロナウイルス感染症という後ろ向きになってしまうものだけでなく、日常のなかでも起きる。普段散歩で訪れる多摩川の地面は、人や自然の動きで日々変化をしている。
211019-1.jpg



211019-2.jpg

「変化しない喜び」中西 大翔
コロナ禍のまま迎えた2度目の夏。昨夏とは打って変わって「帰省」を求められる動きもあった。私はワクチンを2回接種したため地元福井に帰省を試みた。両親も承諾はしてくれたが、思うところはあっただろう。新幹線に乗り着いた2年ぶりの福井はガラッと変わっていた。特に新設された道路や、2023年開通予定の北陸道新幹線の整備状況には驚きを隠せない。駅に着いた私は敦賀という町自体が大きく変わってしまったのだと知った。両親も老け、2年という月日がどれだけ大きいのか再確認した。しかし、その中にも変わらないものはあった。それは自然だ。毎日のように見た草木や海、それだけは何も変わらずそこにあった。変化しない事がどれだけ嬉しいかを知った。
211104-4.jpg



211104-3.jpg



211004-c.jpg



211104-1.jpg



211104-2.jpg



211004-b.jpg



211005-1.jpg



211005-3.jpg



211005-2.jpg


2021.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

東京工芸大学 圓井研究室 写真展  圓井義典 作品展 搬入

10/5(火)~10/17(日) 11(月)休廊
東京工芸大学 圓井研究室 写真展 「いま、ここで、」
12:00~19:00 最終日17:00迄
SONG XINYI(ソウ・キンエキ)、中西大翔、中野湧太、藤井春花
圓井義典 作品展
 10/5(火)~10/17(日) 11(月)休廊
「2011年は2001年の10年後、2021年は2011年の10年後、2031年は2021年の10年後」

211004-4.jpg



211004-1.jpg



211004-5.jpg



211004-7.jpg



211004-8.jpg



211004-9.jpg

2021.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

まち歩きジャーナル別冊10月号【根津下町展覧会】

まち歩きジャーナル別冊10月号【根津下町展覧会】

2021年 10月26日(火)~ 10月31日(日)
12:00 ~ 19:00 最終日17:00まで
「まち歩きジャーナル別冊10月号 根津下町展覧会」に寄せて

 まち歩きの好きな仲間と、10年ほどあちらへこちらへぶらぶらまち歩きをしてきました。まち歩きだけで物足りないと『まち歩きジャーナル』も刊行しました。著者がページを購入して好きなことを表現する手渡しメディアです。
 コロナ禍でまち歩きができなくなったとき、ひょんな事から「KINGYO」で展覧会をやらない?の声かかり、熟慮などせず「やろうやろう!」「やっちゃおう!」。
 まち歩きをする中で、緩やかにつながりが生まれた仲間の手がけたものが集まりました。展覧会のためにワークショップも試み、生まれて初めてギャラリーでの展示体験の人もいます。文字通りプロアマ混淆。どんな作品が並ぶのか?

( まち歩きジャーナル発行人 大竹 誠 )

まち歩きジャーナル展資料1



まち歩きジャーナル展資料2



まち歩きジャーナル展資料3



20210923-4.jpg

1 池田政勝 『Toitoino 一年』(紙細工)

2 大竹誠 &鎌田正志 『キャンペーングラフィックス』

3 小原 民子 箱アート 『WATAGE 1.2』

4 小島 秀子 『時を紡ぐ』

5 沢田 健  『Haiku Spins Around the Year』

6 下條 義一 箱アート『癒しと静寂』

7 仙洞田 伸一 『言葉の森』(流木のオブジェ)

8 寺田 侑 『漢詩3篇』

9 長沼 行太郎 『箱アート&言葉の森』

10 野辺 真実 『bright starlight』

11 鄙里 沙織 『梨のきままなべンチ』ほか

12 藤田 学 『寅』(小さな額の書)

13 細田 明彦 木口木版『下町深川幻想夜景』

14 宮崎 一郎 & 石垣 勤 『香港まち歩き』

2021.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新しい日記へ  | トップへ戻る |  過去の日記へ

ホームページ

ギャラリーKINGYO

sd602kingyo

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索